Loading...

SCROLL DOWN

OPEN:2020.8.1(Sat) - 8.31(Mon)

INTRODUCTION

実際の夜のホテルを舞台に、物語の一役となった参加者はコンシェルジュや客人に導かれながら、物語の真実に近づいていきます。

ホテルの複数の客室やフロアでストーリーが進むため、出会うシーンは参加者次第。それぞれが別の部屋に連れ去られながら、異なるシーンや事件を体験します。

STORY

モーテル・アネモネに流れる奇妙な噂
複数の客室やフロアを彷徨い、そして遭遇する“なにか“の正体。

ツイン / ダブルルーム

一部屋 25,000円〜
(最大2名様まで宿泊可)

room

※ご宿泊日によって料金は変わります
※公演期間中は一棟貸切のため、通常のホテル営業はおこないません。
※上記料金は1名様で宿泊頂いた場合も同料金となります。

泊まれる演劇 運営事務局では、 新型コロナウイルスの影響を踏まえ、イベントの開催有無を含め 8月の開催日までの週毎の社会情勢や経過をみながら政府及び自治体(京都府、京都市)における感染防止対策のもとに、適宜判断を行います。なお、新型コロナウイルス感染拡大状況によっては、都道府県別でのチケット販売 / 入場の制限をおこなう場合がございます。チケット販売後に入場制限の実施が決定した場合、チケット代金の払い戻し及び、キャンセル分の再販売をおこなう場合がございます。
最新の情報は、こちらのWEBページ、また泊まれる演劇公式Twitter等でお知らせいたしますので、ご確認をお願いいたします。

STEP1

CHECKING IN

本サイトより宿泊込みの公演チケットをご購入ください。

STEP2

CAFE/BAR

公演当日は19:00までにホテルフロントにてチェックインをお済ませください。 チェックイン後は客室でお過ごしください。 19:00(18:45 L.O)まではバーラウンジのご利用も可能です。

STEP3

ENJOY STAY

チケットに記載の公演時間に演目を体験頂けます。 なお、19:30〜公演終了時間(深夜2時予定)は演目鑑賞を除いて 客室およびホテルから一切の外出はできません。

公演のタイムライン

泊まれる演劇『STRANGE NIGHT』では三密を回避するため、1日あたりの公演ステージを3回にわけ、1ステージで参加いただくお客さま人数を最大4組8名とした演目をおこないます。

※チケット購入時に鑑賞時間をご指定いただけます。
※参加頂けるステージはいずれか1ステージとなります。
※いずれのステージも公演内容は同一となります。

第一部 19:30〜21:15
第二部 22:00〜23:45
第三部 24:30〜26:15

INFORMATION

公演名 泊まれる演劇『STRANGE NIGHT』
会期 2020.8.1(土) - 8.31(月)
時間 17:30〜 チェックイン
19:30〜 開演
〜翌12:00 チェックアウト
場所 HOTEL SHE, KYOTO
601-8041 京都市南区東九条南烏丸町16
主催・企画 HOTEL SHE, KYOTO
脚本・演出 きださおり(SCRAP)・左子光晴(ヨーロッパ企画)
お問い合わせ tomareruengeki@gmail.com

ACCESS

acccess

京都の中央を貫く烏丸通のロードサイドにひっそりと佇む、最果ての旅のオアシス“HOTEL SHE, KYOTO”。

ホテル空間はミッドセンチュリーアメリカの世界観で統一され、全客室にレコードプレーヤーを設置、ロビーラウンジにはアイスクリームパーラーを併設しています。

and more

京都駅から

京都駅八条口から烏丸通りを南へ徒歩で約10分

京都市営地下鉄 九条駅から

九条駅4番出口から烏丸通りを南へ徒歩で約2分

Google Map

DRINKS / GOODS

Coming soon

NOTICE

新型コロナウイルス対策に関して

以下注意事項は感染リスクをゼロにするものではありません。感染リスクを最小限に抑えつつ、お越し頂くお客さまに、泊まれる演劇をお楽しみ頂くための対策指針となります。また新型コロナウイルス感染状況に応じて、公演の実施有無を含め、都度適切な判断をして参ります。

MASK

公演中は常時マスクの着用をお願いします。

検温

ホテルチェックイン時に全てのお客さまに検温を実施いたします。

消毒

ホテル内では頻繁にて指消毒をお願いします。

Social Distance

アクターや他の方との接触を避け、極力他の方との距離を確保してください。

泊まれる演劇

LOGO

泊まれる演劇。 これは、誰も観たことのない「舞台」のカタチ。 フカフカの座席も、演者と観客を隔てるステージもない。 お客さま自身が物語の一役として、真夜中のホテルを彷徨い歩く演目です。

and more

SHARE

当サイトで掲載されている写真は公演のイメージ写真です。
実際の公演内容とは異なりますので予めご了承ください。